洋楽 x 英語学習

YouTube洋楽カヴァーアーティストまとめ


Youtubeで洋楽をカヴァーしている世界各国のアーティストをまとめました。なんだカヴァーか、と侮ることなかれ。プロも多く実力派揃いで、演奏や映像にも工夫が凝らされています。ひょっとしたらオリジナルより好きかも!と思えるものも見つかるかもしれません。

【韓国】 J.Fla

超絶歌唱力に加え、横顔定点カメラになった頃から人気が爆発しました。韓国人ですが英語の発音が素晴らしいです。

【アメリカ】 Mike Tompkins

楽器からヴォーカルまで一人何役もこなすアカペラ・ヒューマンビートボックスアーティスト。複数曲をマッシュアップした映像が多いのも特徴。

【スペイン】 Twin Melody

女性双子デュオ。英語だけでなくスペイン語やフランス語バージョンなども披露。

【アメリカ】 Kurt Hugo Schneider

音楽の実力に加え、トリッキーな映像、カメラワークでも楽しませてくれるパフォーマー。

【カナダ】 Madilyn Bailey

部屋撮り、スタジオ、ロケなど、インスタジェニックとも言える美しい映像が特徴。再生回数100万回超え、1,000万回超えの作品多数。

【カナダ】 Walk off the Earth

珍しい楽器、自作(と思われる)楽器で演奏するカヴァーバンド。おなじみの曲でも、聞いたことのない音色は新鮮な感覚で楽しめます。

【アメリカ】boyceavenue

さまざまな曲をアコースティック調にカヴァーする本格派バンド。チャンネル登録者数1,000万人超。

【Tokyo】 Matt Cab

洋楽だけでなく、邦楽の英語ヴァージョンも公開する実力派アーティスト。

【フィリピン】 Kristel Fulgar

透き通った歌声が美しい女優・シンガー。インスタグラムのフォロワーは100万人超え。

【アメリカ】 OurLastNightBand

あらゆる曲をロック調でカヴァーする4人組バンド。

【ネパール】 Jatayu Records

民族楽器を駆使し独特の音色を紡ぎ出すプロ集団。

【インドネシア】 Hanin Dhiya

2001年生まれの歌うま少女。チャンネル登録者数100万人超え。

【イギリス】 RoadTrip

Z世代の男性5人組ヴォーカーリストグループ。

【ブラジル】 Luciana Zogbi

レバノン出身。この”All of Me”カヴァー作品がSNSでバイラルしまくり7,000万回再生達成。

【フランス】 Luciana Zogbi

人気曲をフランス語でカヴァー。

【アメリカ】 Pentatonix

ヒューマンビートボックスによるハモリが美しすぎる男女混合アカペラグループ。

【イギリス】 Samantha Harvey

ファッショナブルなシンガーソングライター。インスタフォロワー200万人。

以下、番外編です。

【イギリス】 The X Factor UK

ワン・ダイレクション、リトルミックスなどを輩出したイギリスの人気リアリティ音楽オーディション番組。審査のためカヴァー曲が歌われます。US版もあり。

【日本】 Goose house

邦楽カヴァー。ソロ活動するプロ達が集まってできた実力派グループ。オリジナル曲もあり。いつもとても楽しそう。

【アメリカ】 Big Marvel

Windows音、指パッチン、おもちゃのニワトリの鳴き声などで人気曲のインストを再現。シュール感がたまりません。

ここでは紹介しきれないほど、魅力的なカヴァーアーティストはYoutube上にたくさんいます。ぜひ自分の好みのアーティストを見つけてみてください!

おすすめ記事

英語学習に役立つYouTube便利ワザまとめ
2018年版 洋楽 歌姫まとめ
2018年版 洋楽 人気男性アーティストまとめ
発音記号カラオケまとめ
まとめオブまとめ

Recommend